腹黒女と着物好きな女なんて変態しかいねぇ説

みなさまごきげんよう!
最近ホウレイセンが目立ってきて本気で悩み始めている江崎です!

よく考えたら、このブログのタイトルって
モテたい着物ブログなんですよね。
完全に方向性を見失っている…
なので今日は、若干タイトルに沿った内容でいきます!

世間の評価ではね、
普段着が着物ですなんて言う女はね、ただの変態なんですよ。
お清楚でお真面目なクソほどつまらないお嬢様か
目立ちたがりの自意識ライジングな高飛車女なんですよ。
どうせ、世間のイメージなんてそんなもんでしょ。

おばサマ方に限っては、着物のルールがどうだの、着付けが下手くそでみっともないだのと
お前らは一体何様なんだっての。
そう思ってる女性も少なくないから、流行んないんでしょ着物って。

そもそも、着物ってお金のかかる趣味なんですよ。
三十路過ぎてある程度金を持った女が、自分を顕示する為に始める趣味なんですよね。
言っとくけど、お金持ってる女なんてモテないから。

そんな概念ぶっ壊したい。
着物着てモテたいよ。
だって、着物ほど艶かしくて上品で、したたかなファッションはないよ。
したたかだからこそ、賢くて計算高い女性に愛されてるのが着物でしょ。
異性に好かれてなんぼなんて、そんなことは全く思わないけど
せっかく女性に生まれたんだから、せめて好きな人には可愛いと思われたいじゃないの。

モテたからって強い女性になれるわけではないけど、
結局、強い女性はモテるのよね。

変態で終わらせてたまるか!
以上!

鏡と毒リンゴ

鏡よ鏡 鏡さん
この世で一番 彼を愛しているのは誰?

それは貴女です・・・女王様

触れてしまえば簡単に 全てを食い尽くされてしまうのではないかと
想像した瞬間 凍える寒さが僕を現実に引き戻す
答えは一つしかないことを 彼女は誰よりも知っていて
誰よりも知っていて 今日もまた 毒を作ってる

憎んでしまえば簡単で 嫉妬は何より恥ずかしいことだと
本当はこんな 醜い自分が大嫌いなのよとこぼしながら
答えは一つしかないことに 気付かないフリしてあがいては
ベッドの上にころがして 行く当てのない 毒リンゴ

眠る花に想いを預けて 心はどこへも行けないまま
「孤独と憎しみだけが私に この場所を与えてくれるの」
触れてしまうその前に 貴女の前ではただの鏡だと思い知る
乾いた赤い唇で 真っ赤なリンゴを囓る貴女の
涙と溜息が渦巻くこの色を 僕は誰よりも知っていて
誰よりも知っていて 今日もまた 嘘をつけない

ただ一つだけ伝えたいのは  この世界はどうしようもないフィクションで
愛した人は  他の誰かを愛して 僕はどこへも行けないままで

鏡よ鏡 鏡さん
この世で一番  私を愛してくれるのは誰?
それは僕です、女王様
届かない声で僕は貴女に手を伸ばした

あなたのリンゴを僕に下さい
ここに永遠に閉じ込めて 何も考えられないくらい
その甘ったるい毒で もっと僕を虜にして
もう何も見ないで

鏡よ鏡 鏡さん
この世で一番 彼を愛しているのは誰?
それは貴女です・・・女王様

鏡よ鏡、鏡さん
この世で一番、美しいのは誰?
それは白雪姫です ・・・女王様

腹黒女の人見知りと成長

みなさまごきげんよう。

日曜日のえざきです。

昨日はBUMP OF CHICKENのドームコンサートに行ってきましたよ〜

友人の一人に誘われて7人で行ったのだけれど、みんな広島から来られた6人組に
私も混ぜてもらうという形で、私だけa、a、awayでした!
その友人以外みんな初めまして!

誰も信じてくれないけど、知らない人と話す時本当は心臓バクバクです。
マジでだーれも信じないけど。

でも昔に比べたら、成長したなー
前はこういう状況だったら、終始友人としか喋らなかったはずなのに。
多分、基本初めての相手を見下してたのよね・・・きっとその相手にも伝わってたはず。
私自身「私って人見知りなのよね〜」とかいう奴が大っ嫌いなのだけど、
そもそも人見知りとは
『子供などが、知らない人を見て、恥ずかしがったり嫌ったりすること。』(広辞苑)
であって大の大人が堂々と主張すべきものではないみたいね。
つまり私の解釈としては、大人たるもの人見知りをするべからず。
実際人見知りなんて人生の障害でしかないだろうし。

成長と言えば、こないだ会社の先輩が仕入先のちょっとヘンクウな担当さんのことを
「あの人も成長したわー」と言ってたけど
それは相手のものわかりが良くなって、こっちにとって都合のいい人間になったってことだ。
人のことを成長したと評価するとき、大抵が世間との差をものさしで測っているような気がするのは
例えば昔は甘口のカレーが好きだったけど今は辛口の方が好きだなんて、成長したね〜って
そんなの完全に好みの問題であって世間的に甘党は子供で辛党の方が大人なんて
常識を基準にして成長度を測ってるとしか思えないし、なんで人にそんなこと言われなくちゃいけないんだろう。

成長っていうのは、人見知りを克服したとか、
ヘンクウな仕入先さんとも上手に渡り合えるようになったとか、
そういうことを言うんじゃなかろうか。

久しぶりのBUMP OF CHICKENは、増川さんが格好よくなってました。

以上

腹黒女はただのブスでした。

みなさん今日もお疲れさまです。

あんまり頑張り過ぎないで下さいね。

疲れたと感じた時は、休んで下さい。

そんな暇なんてねーよ、という人は

お仕事帰りに美味しいものいっぱい買って帰ってください。

それで、またいっぱい仕事して、

たまにあなたを褒めてあげて下さい。

 

最近気づいたんですけど、

私、どうやらただのブサイクだったみたいです。

自分が思ってるほど可愛くない。

それを知って、そらもう泣きましたよ。

そーんなにブスっすか。

人のことをブスブス言うなよ。

もう私、卑屈なブスにキャラチェンしますわ。

今までの自信満々マンな私から、卑屈でブスな私に変わりますわ。

 

てな訳で、これからもよろしくお願い致します。