腹黒女のぼやき

恋愛に体力を消費するのは最高に無駄だ。

その人のことを考えているのも時間の無駄だし

都合を合わせるのも損だ。

振り回されたくないし

デートのお金だって勿体無い。

甘えて、甘えられて

そんなものは一文の得にもならない。

恋愛ごっこなんて、ホント吐き気がする。

分かっているのに

愛されることに依存している私は今日もまた

傷つけられて泣いてます、笑

腹黒女のMermaidランジェリー

人魚みたいなランジェリーを作りたいなぁ
誰の声も聞こえない 海底で気ままに漂っているような
自分も人魚になれるような ひらひらふわふわ・・・
蝶々とかでもいい 無重力になりたい
どこまでも飛んでける そんな女性になりたい
無限の可能性を信じてる
そんな女性でいてほしいそんな想いでやってます、みなさまごきげんよう。
腹黒女のえざきです。
おそらくかなり前から、自分が女であることへのコンプレックスが強くて
女扱いされて枕を濡らしたことも何度かあったなぁ・・・
今はもうそれが一回転して
女の立場を最大限有効活用してやろうとか考えるところまできているが。というわけで、最近はもっぱらランジェリーの開発に頭を悩ませていますが
今日やっと、使う生地を決めました。
先週トワルが上がってきた着物専用ランジェリー
名付けて「Mermaidランジェリー」
(これはトワルと言って、イメージを持たせるために初期段階として立体化させたものです。これからサンプル作成に入ります)

IMG_2079

お洋服が好きな方はお分かりだと思いますが、生地によって見栄えや着心地、全然違ってくるし
ことインナーに関しては身につけるものの中で一番デリケートな部分だから
ちょっとでも手抜きすると、着る人が嫌な思いをしてしまう。
だから、絶対に妥協はできない・・・!
生地の手配は、こんな感じのサンプル帳を見ながら決めていきます。

 

 

チュールがいいのか、天竺がいいのか。
肌触りは?涼しさは?汗を吸ってくれるか?すぐに乾くか?
色々な問題を考慮した上で、納得いくものを作っていく。
でもまだ私の力ではクリアできない課題が残っていて、悔しい気持ちも。

だけど、今できることを精一杯やる。
積み重ねていくうちに、少しずつ認めてもらえるなら嬉しい。
まだなんとも言えないけど・・・

可愛い襦袢が仕上がるはずなので、ぜひ期待していてください!
みなさんにとって、着物が身近なものになりますように。

ではでは^^

腹黒女の「着付けない浴衣」

みなさま、こんにちは!
自称腹黒女のえざきです

今日のえざきは機嫌がいいですよ〜!
なぜなら、「着付けない浴衣」のサンプルが上がってきたのです!!!!(*^◯^*)
ぱちぱちぱちぱちぱち・・・ぱち・・・ぱ・・・ち・・・ぱ


また着物の愚痴になりますが、
「簡単着物」とか「ワンタッチ着物」とか「1分で着れる」とか「3分で着れる」とか
実はすでにそんな着物は山ほど溢れてて
こっちだって調べまくってきたけど、ぶっちゃけて言うと

どれも簡単じゃない!!!

1分で着れるってなに?1分もかかるの!?
ましてや3分って・・・一体なんの解決になってるんですか・・・?
あと、実際ほんとは簡単じゃない問題ね。
youtubeで動画見ながらじゃないと着れないだ・・・と・・・?

あと、気になってるのは
そういう簡単着物って、本来の着物の美しさを見失ってるところね。
とりあえず着た感じ着物だったらいいのか?
脱いだら・・・おまえ・・・クソだせーじゃねーか!!

てことが多いんですよ。
色気もクソもない…なんて全然エロくない…!!

エロい着物を作りたいんです。
お洋服と同じ感覚で、可愛くて、でも派手じゃなくて、普段気軽に着れて、そしてエロい。
まだまだ発展途上だから、偉そうなことは言えないんだけど
最高に使いやすい着物を作っていきたい。
そして、リアルに着物が現代人のファッションの一部となることを目指す。

そんな第一弾、「着付けない浴衣」のサンプルupしたので

動画観てください!えへえへ♡(音が付いてるので注意!)

腹黒女と救い様のない恋

腹黒女は恋愛出来ない。

腹の黒い女は、理想が高いんです。
給料は自分の何倍も貰ってて、バイタリティが高くて、自信に満ち溢れてて、色んなことを教えてくれる人。
だからそのへんのしょーもない男とは恋愛出来ないんです。
たとえその男性を好きになってしまったとしても…

感情と理性が合致することはないです。
会社の先輩を好きになってしまっても、その気持ちはそっと手放して、何も見なかったことにする。
そして、好きでもないどこかの会社の社長と恋愛ごっこをする。
隠して、隠して、自分の想いに気づかないふりをする。
そうやって自分に言い聞かせる。
だって自分はもっと大きい人間にならなきゃいけないから…。

腹黒でいるのも辛いんです。
本当は、好きな人と一緒になって、普通に家庭を築いて、普通に幸せになりたい。
ただのわがままなんですけどね。
でも夢があるから、目標があるから、今は幸せになっちゃいけないんです。

だからたまには、大切な人を想って泣いたっていいじゃないですか。
ホントはあの人と一緒になりたかったって、本当に好きな人だったって、大切だったって
馬鹿な自分を慰めたっていいじゃないですか。

腹黒だって女ですから。
男みたいに、これがmy way!なんて生きていくのは辛いんです。
男みたいに、シコってりゃ寂しさ紛れるなんて事ないんです。

さて、今度は個人ビジネスやってる29歳ファイナンシャルプランナーとでぃとじゃーいwww