腹黒女が世界を救う

本気で

「おしゃれ」

を売りにしたいんだよ。

もうダサいものなんて見たくないよ…
関係ないけど
臭いものにも近づきたくない、笑
不衛生から来る臭いが本気で無理なんだ…

本当は商品も全部
香水とかかけていい匂いむんむんで送りたいくらいだけど
さすがにそれはやってないよ!

でも発送する前に一応、匂い確認してる。まじ。

ちなみに自分は基本無臭でいたい。
香水の匂いは統計とっても男性受け悪いから。
そりゃあ気になる人が好きって言うならつけるよ?
あとできる範囲で服だけは匂いさせる。
近づいた時だけ香るのが理想的。
でもまぁ、結局洗剤もケチっちゃうから
そんなに匂わないのが現実なんだ…。

汗は大敵。
極力汗をかかないよう、行動を選んでる。
夏にポリエステルの服なんて、猛者だよー…

という感じなんだけど、
実は最近、介護施設の利用者さん向けに
浴衣を作ってみないかと持ちかけられた。
簡単浴衣だから、着るときの負担が少ない。
もちろん、利用者さんには喜んでもらえるだろうし
絶対ダサいレンタル品より可愛いはず!
ビジネスとしても美味しい話だ。

だけど、
チワワにゾウの餌を食べろと言っても無理なように
今の私がそんな大きな話引き受けても、もしトラブルが起きた時破滅するだけ。

でもね、この案は極端な話として
私の理念にズバリ当てはまりすぎなのだ!!
私は本当に、世の女性がみんな平等に
可愛くなれる機会を持てれば..と思っているんだ。
その為だったら、慈善事業でもいい。
着物で世界を救う!が夢だから。

でもその前段階として、とりあえず収入が必要なのですが。
だから私を責めないでー…