ミラノ二日目④!

こんにちは!
曖 カジルです!

更新の間がまた空いてしまった~!!><

トピック!
先日、gekkabizinの「くノ一ランジェ」を
雑誌に掲載していただきました!

続きを読む “ミラノ二日目④!”

Men’s gekkabizin

誰か

メンズ着物のブランド名に
案をください・・・

「10秒で着れる着物」ブランド
gekkabizinの
メンズラインです。

今のところ表題通り
「Men’s gekkabizin」で
進めておりますが

安直すぎる・・・

モデルをしてくれた武永光明くんが
やっぱりかっこよすぎる!

というわけで
ご意見お願いしま~す!><

土下座!

gekkabizinの古着着物リメイクサービス

レトロ可愛い着物を手に入れたので
「10秒で着れる着物」に作り変えてみようかな。

絶対にいい企画だと思うんだよね。
思い出を後世に引き継ぐ努力は、伝統を継承するという意味で
とても意義があると考えている。

「買い取り」とは書いていませんが
実際は「買い取り」になります。

SONY DSC

〈gekkabizinが提案する着物買い取りサービス〉

①お送りいただいた着物は、「簡単着物」にリメイクさせていただき
gekkabizinにて、一律¥18,360(送料を含む)にて販売させていただきます。
どなたかから商品の注文が入りましたら、
売上金額のおよそ8%【¥1,400-】を以下の方法どちらかで還元させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*ユニセフ募金
*直接ご依頼者様に金額分の郵便定額小為替を送付
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆リメイクしたお着物をホームページ上で発表する際 可能であれば、
お預かりした着物にまつわるエピソードを掲載させていただきたいです。

☆また、いただいたお着物をリメイクした際、余り布が発生いたします。
その布を、以下のいずれかにアレンジしてお届けいたします。

******************
①手ぬぐいにして額縁とともにお届け
②ミニ着物にして写真立てとともにお届け
******************

以上の通りのサービスになります。

詳細はこちら→中古着物引き取り専用ページ

買い取り価格は業者によりばらつきがあると思いますが
既存の買い取り業者に依頼するよりも
gekkabizinにお預けいただければ、
特典を付けて還元させていただけます。

着物ってご存知の通り、決して安いものではないし
色んな思い入れが詰まってると思うんですよね。

僕の母が持ってる浴衣は、
お嫁に行くときにおじいちゃんとおばあちゃんが誂えてくれたものだし
このまま桐ダンスにしまったままなんて・・・
かといって、売るのは嫌みたいで

そんな着物がもしあれば
リメイクして返却することも、もちろん可能です。

自分が持ってる着物も片っ端からリメイクしていかなきゃ。
だって、着ないんだよね、面倒くさがりなもので、笑

gekkabizinは、一切を不透明なままやりたくないので
仕入れも、価格設定も、誰が作ってるかも、全部
おおやけにしていたいと考えています。

すこし話がそれてしまいましたが
そういうわけで
気になることはなんでもお答えしますので。

新商品企画中ですが、
新しいデザイナーを迎えてやっております♡
楽しみにしててね!

10秒で着れる着物を介護の現場で

最後の晩餐チケット
web予約とれんかった・・・

泣きたい・・・

電話で取ってみようかなー(^^)!
取れんかったらどうしよう・・・
なんと言い訳をしたらいいのか・・・

最近は、gekkabizinの「10秒で着れる着物」を
どうしても介護の現場で使ってほしいなーと
ずっと考えてまして
福祉関係の方々よりご意見をいただいて回っています。

広告を出したい。

介護業界の雑誌に広告を出したい。
知名度が全然足りない・・・
商品を見た業界の方々はみんな
ぜひ取り入れるべきだと言って下さるので。

よぅし!やってみるぞ!

「むかつく」と愚痴をこぼすくらいなら
関わらなければいい

というのが以前までの教訓で

「むかつくけど関わらざるを得ない」と愚痴をこぼすくらいなら
いっそ本人に面と向かって言ってやったほうがいい

というのが今日の教訓。

今日は、
城崎温泉とコラボレーションした企画を打ち出したく
そのためのミーティングをしてきました。

観光協会のとある方に、gekkabizinの話をしたら
とても興味を示してくださったので
これから10月に向けてアポを取る予定。

城崎温泉観光協会HP
ホームページを見てもわかるように
浴衣にはすごく力を入れている様子。
ぜひ何か一緒に城崎温泉を盛り上げる活動が出来れば嬉しいです。

また別に、着物の買取を始めるので
古物商許可を取らないといけない。
あれって、なんだか不思議なルールなんだけど
許可を持っているだけで、必ず古物商の商売をしないといけないらしい。

あと、意外かもしれないけれど
簡単着物は福祉の現場からのオファーも
実はたくさんいただいています。
実際、お客様の中にも
介護中のお母様のためにと、購入して下さった方がいらっしゃいます。
リアルな現場の話だし、誰かの喜びに貢献できるのは素直に嬉しい。

最近感じるのは
ビジネスとしての取引や仲間と作戦会議をしたり
そういうのもいいけど

お客様の生の声を聞くことが
一番楽しい。
喜んでくれる声も、クレームでもいい。
忙しい中で、こうやってメッセージをくれるのが
有り難くて仕方がない。

ありがとう、みなさん。
明日からもまたよろしくお願いします。

月下美人の花のように
中なく生きる女性を応援します。
「10秒で着れる着物」
gekkabizin