品質か値段か

品質か値段かという
プライオリティ。
きっといつの時代も
つきまとってくる問題だろう。
ただ抜け出せない問題は

低品質=大量生産=需要の必要性

だから

着物という分野において
大量生産というのは現実的ではないというか
ニッチな業界だからこそ
品質へのこだわりが必要なのだろう。

浴衣とか、一時的に需要が集中するものは
大量生産でいいのかもしれないが。

あー、なんか面倒くさいな。
面倒くさい問題だな。